ヨーロッパ

    1: みつを ★ 2021/03/13(土) 23:17:46.33 ID:X3MQi3459
    【ポーランド】副財務大臣のピョートル・パトコフスキー氏、29歳なのに12歳に見えると話題に

    2021/03/13

    https://twitter.com/basialcummings/status/1370726312432836609?s=21

    This is Piotr Patkowski, Poland’s deputy finance minister. He looks *extremely* like a 12-year-old playing dress up as a kid’s idea of a grown man. He’s 29.

    ポーランドの副財務大臣、ピョートル・パトコフスキーです。彼は、成長した男性の子供の考えとして、12歳の遊んでいるドレスアップのように*非常に*見えます。彼は29歳です。

    no title

    no title

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【ポーランド】副財務大臣のピョートル・パトコフスキー氏、29歳なのに12歳に見えると話題に】の続きを読む

    sungrass-usagi


    1: 影のたけし軍団 ★ 2021/03/12(金) 18:22:56.97 ID:XX7w6CFh9
    ロシア外務省は12日、米国が日本に地上配備型ミサイルを配備したら報復すると警告した。

    インタファクス通信が報じた。
    https://jp.reuters.com/article/usa-russia-missiles-idJPKBN2B410N

    【ロシア、米国が日本にミサイル配備すれば報復と警告】の続きを読む

    okori-hitsuji


    1: ろこもこ ★ 2021/02/27(土) 17:49:35.27 ID:CAP_USER
    https://news.yahoo.co.jp/articles/98ed8b08f6a74ce020ed7bb2894d2827f71ded86


    ドイツのラジオパーソナリティが生放送中、BTS(防弾少年団)を新型コロナウイルスに例えたことに物議をかもしていると、イギリスのBBCが27日報道した。

    ドイツのラジオ放送「バイエルン3」の番組司会者マティアス・マトゥシュケ氏が前日夜の放送で、BTSの「MTV Unplugged」公演を酷評し、人種差別主義的な発言をして非難を浴びているという。

    BTSはイギリスのバンドColdplayを代表する曲の一つである「FixYou」のカバー披露した。癒しと慰めのメッセージが込められた歌だった。

    ラジオパーソナリティのマトゥシュケ氏はBTSのMTV Unplugged出演を「矛盾している」と評価し、「Fix You」をカバーしたことについて「冒涜」と非難した。

    マトゥシュケ氏は特にBTSをコロナウイルスに例えながら「ワクチンが出たら大したことのないウイルス」と卑下した。

    BBCは、今回の事件はコロナパンデミックが始まって以来、反アジア感情と人種差別的な攻撃が増える中で発生した事件だと分析した。

    このような事実が知られると、BTSファンはSNSに「#RassismusBeiBayern3」「#Bayern3Racist」などのハッシュタグをつけるなど、マトゥシュケ氏の発言を人種差別だと批判した。

    ファンが立ち上がると、マトゥシュケ氏は「人種的に侮辱するつもりは全くなかった」と述べ、「BTSとコロナを結びつけたのは完璧に間違っている」と謝罪した。 放送局も声明を出し「司会者が誤った言葉を選択した」と謝罪した。

    【ドイツのラジオ番組、生放送中BTS(防弾少年団)をコロナウイルスと揶揄ww】の続きを読む

    1: 上級国民 ★ 2021/02/22(月) 12:10:08.95 ID:rzTEw2+b9
    no title


    仏リヨン市、学校の食堂から肉を排除 政府が市長を批判
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210222-56150435-bbc-int

    フランス南東部の都市リヨンで、市長が学校の食堂から食肉を排除するよう指示した。フランス政府は市長を批判している。

    環境問題に力を入れる「緑の党」所属のグレゴリー・ドゥセ市長は、食肉の使用をやめることで、新型コロナウイルス対策の制限が続く中、給食サービスの効率化と迅速化を図れるとしている。

    これに対しフランス政府は、ドゥセ市長が子どもの健康を危険にさらしていると非難。ジュリアン・ドノルマンディ農相はツイッターで、「子どもたちの皿にイデオロギーをのせるのはやめよう」と訴えた。

    「子どもたちに良く育つのに必要なものを与えようではないか。肉はその一部だ」

    ジェラルド・ダルマナン内相は、食肉の排除について、フランスの農家や食肉業者に対する「容認できない侮辱」だとした。

    「モラルを説き、エリート主義の緑の党は、大衆のことを考えていない。学校の食堂でしか肉を食べられない子どもはたくさんいる」

    ■魚と卵は提供
    こうした批判に対し、ドゥセ市長は、右派の前市長も昨年、同じ措置を導入したと反論。

    リヨン市内の学校の給食では、魚類と卵の提供は続け、すべての子どもにバランスの取れた献立を実現できると述べた。

    栄養士らは、菜食主義の食事は子どもたちにとって安全だが、たんぱく質や鉄分などの栄養も十分に摂取できるよう細心の注意を払うことが大事だとしている。

    リヨンの料理は、肉と内臓を使ったものが特に有名だ。ただ、人々の味の好みが変化している様子もうかがえる。

    フランスでは肉が入っていない製品の販売が増えている。2018年には、学校で菜食主義の日を週1日は設けるよう法律で義務付けられた。影響力の大きいレストランガイドのミシュランは最近、動物由来の食物を完全に排したヴィーガンの店に、フランスで初めて星を1つつけた。

    ドゥセ市長は、食肉の除外はあくまで新型ウイルスの流行を受けた措置だとするとともに、フランスの伝統を変えることも恐れないとしている。同市長はかつて、自転車競技の世界的な大会ツール・ド・フランスを「マッチョで環境を汚染する」と評したことがある。

    (英語記事 Row as French mayor keeps meat off school menus)

    【【菜食主義】仏リヨン市長(緑の党)、学校の食堂から肉を排除 政府は市長を非難】の続きを読む

    ロシア


    1: カレー丼 ★ 2021/02/14(日) 22:01:55.34 ID:CAP_USER9
     【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領は、日本との関係について「発展させたいと考えているし、そうするつもりだ。しかし、憲法に反することはしない」と発言した。昨年発効した改正憲法が「領土割譲禁止」を明記したことを踏まえ、北方領土の引き渡しには応じない立場を示唆したとみられる。タス通信が14日報じた。

    JIJI.COM 
    2021年02月14日21時51分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021021400457

    【【ロシア】プーチン大統領 「北方領土の引き渡しは絶対にしない!!」】の続きを読む

    このページのトップヘ