イスラエル

    イスラエル


    1: 影のたけし軍団 ★ 2021/01/27(水) 00:20:12.11 ID:WfWiKvHZ9
    イスラエルで、米製薬大手ファイザーとドイツのビオンテックが開発した新型コロナウイルスのワクチンを2回接種した人のうち、
    その後の検査で陽性と判定されたのは0.01%にとどまっていることがわかった。

    イスラエルの非営利の保険組織「健康維持機構」(HMO)大手、マカビが25日、速報データを公表した。

    イスラエルのメディアが報じたマカビのデータによると、このワクチンを2回接種した12万8600人のうち、
    2回目の接種から1週間以上たった後の検査で陽性と判明した人は20人にとどまった。

    陽性とされた人はいずれも入院が必要な症状を示していない。

    マカビはあくまで初期データにすぎないと指摘している。
    ファイザーはワクチンの予防効果を95%と説明していた。

    イスラエルは世界最速のペースでワクチン接種を進めており、1回以上ワクチンを受けた人は人口の3割を超えた。
    ファイザー側から十分な量のワクチンを確保するかわりに、接種状況を巡るデータを提供することで合意済みだ。

    国民皆保険のイスラエルでは、HMOが医療サービスを提供する。

    HMOが個人の医療記録をIT(情報技術)を活用して蓄積する「デジタルヘルス」と呼ばれる制度を構築しており、
    ワクチン接種でも速やかなデータ集計が可能になったもようだ。
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR26D620W1A120C2000000

    【【イスラエルの速報データ】 米ファイザー製コロナワクチン、驚異的な陽性率を叩き出すw】の続きを読む

    イスラエル



    1: チミル ★ 2021/01/25(月) 21:10:57.93 ID:Xb/VDY1A9
    【1月25日 AFP】イスラエルの外務省は、在アラブ首長国連邦(UAE)大使館を24日に開設したと発表した。4か月前に国交正常化した両国にとって歴史的な動きだ。

    UAEは昨年9月、米国の仲介でイスラエルと国交を正常化する協定に署名した。

    この「アブラハム合意(Abraham Accords)」は、イスラエルがパレスチナと包括的な和平協定を締結するまでイスラエルと関係正常化はすべきでないとするアラブ世界の長年のコンセンサスを打ち壊すもので、パレスチナは「裏切り行為」だと非難した。


    ※引用ここまで。全文は下記よりお願いいたします。
    https://www.afpbb.com/articles/-/3328215

    【【アブラハム合意】イスラエル、UAEに大使館開設!UAEもテルアビブに設置へ】の続きを読む

    このページのトップヘ