台湾

    keirei-hiyoko


    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/03/15(月) 22:03:13.95 ID:CAP_USER
    (台北中央社)蔡英文(さいえいぶん)政権下で進められている潜水艦の自主建造計画について、米国から潜望鏡の輸出許可が下りたことが15日分かった。軍幹部が明らかにした。これで国内での開発、製造が不可能で、海外からの移転に頼ることが必要不可欠とされている装備が全て調達できる見通しとなった。

    潜水艦建造に必要な部品は調達や製造の困難さでレベル分けされており、潜望鏡は国内での開発、製造が不可能とされている「レッド」の装備の1つ。他にレッドに位置づけられている戦闘システムやデジタル化したソナー(水中音波探知機)システムについては、米からすでに輸出許可を得たと昨年12月に国防部(国防省)の張哲平・副部長により明かされていた。

    台湾初となる潜水艦の自主建造は昨年11月、南部・高雄で本格的に始動。同部の計画では、早くて2024 年に試作艦進水とされているが、軍幹部は目下、最大の障壁は新型コロナだと説明。海外メーカーの訪台時期に影響を及ぼす可能性があることに言及しつつ、作業のペースは現時点では予定通りに進められているとした。

    (游凱翔/編集:楊千慧)

    中央社フォーカス台湾 2021/03/15 19:05
    https://japan.cna.com.tw/news/apol/202103150007.aspx

    【【台湾】国産潜水艦計画、さらに前進 カギとなる装備、米国が輸出許可】の続きを読む

    black_cat


    1: 和三盆 ★ 2021/03/02(火) 21:19:25.56 ID:+5Y9k5PH9
    台湾パイナップル、中国から輸入停止を受け 日本注文殺到

     中国共産党は3月以降、予告もなく貿易と関係ない理由で台湾産パイナップルの輸入を停止し、台湾の輸出市場に深刻な影響を及ぼしている。
    その一方で、日本は東日本大震災で台湾から200億円以上の義援金への恩返しに、最近はパイナップルの注文が増えつつある。

     中国が台湾のパイナップルの輸入を停止すれば、台湾パイナップル総生産量の約1割を占めている台湾の輸出市場の90%に影響を及ぼす。
    台湾政府はすぐに10億台湾ドルのファンドを準備し市場に対応すると発表した。
    2月28日、蔡英文総統、頼清徳副総統、蘇貞昌行政院長はそれぞれ台湾パイナップルの主要産地である屏東、高雄、台南などを訪問し、
    企業による購入を促し、パイナップル市場への政府の臨機応変な対策とパイナップル農家に寄り添う決意を伝えた。

     長年にわたりパイナップルの輸出に従事している業者によると、
    台湾のパイナップルが貿易以外の理由で中国に禁止されたことが明らかになった後、たった1日で日本の注文が30%急増した。
    また、もともと中国にしか輸出していなかった台湾の一部農家から注文を日本に切り替える希望があったという。
    日本からの受注が増加した原因は東日本大震災での台湾への恩返しのみならず、「台湾の果物」が徐々に名を上げてきたからだと述べた。

     台湾の謝長廷駐日代表は2月27日にフェイスブックで、東京五輪で台湾選手を接待する日本28都市にある小学校の給食に
    パイナップルを提供し、宣伝する意向を示した。

     台湾メディアの報道によると、蔡総統は2019年から農産物の中国輸出市場における依存度を下げなければならないことを意識していたという。
    したがって、積極的に他国の市場を拡大するとともに、2020年には農産物の加工食品を促進することで
    生産とマーケティングのバランスを調整することができ、もはや世界輸出において検疫で制限されることがなくなる。

     台湾の王定宇立法委員は「経済貿易交流は互恵的なものであるべきだが、中国共産党に武器として政治闘争の目的に利用されている。
    中国共産党は同じ手段で、民進党陣営の県や市にダメージを与え、
    台湾の内部協力者と一緒に民進党陣営の政権を踏みにじろうと考えている」と述べた。

    https://www.visiontimesjp.com/?p=15118

    【中国 「台湾産のパイナップルの輸入やめるわ」 → 日本 「ほーん。んじゃウチらが買うたるわw」】の続きを読む

    emoji_uuum


    1: 田杉山脈 ★ 2021/02/09(火) 00:52:29.01 ID:CAP_USER
    半導体受託生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が日本に初の本格的な開発拠点をつくる方向で最終調整に入ったことが8日、明らかになった。茨城県つくば市に設ける。新会社も設立し、投資額は約200億円。中国が今後、台頭してくるのをにらみ、米国や日本との連携を深めて先端技術の開発を急ぐ。

    近く取締役会を開き、早ければ週内にも発表する。TSMCの広報責任者は同日、日本経済新聞の取材に...
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM089GH0Y1A200C2000000/

    【台湾TSMC、日本に拠点 先端半導体開発で連携へ】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/02/02(火) 20:33:18.36 ID:CAP_USER
    no title


    (台北中央社)外交部(外務省)は2日、英国が環太平洋連携協定(TPP)への参加を申請したことについて、台湾の加入に向けたきっかけになるとの考えを示した。政府は今後、最も有利なタイミングで正式な申請を行う方針だとしている。

    英国は1日、今年の議長国である日本などとリモートで会議。発効以来、初の新規加盟申請となった。2日、外交部の定例会見に出席した台湾の対日窓口機関、台湾日本関係協会の郭仲熙秘書長は、これについて加盟国拡大のスタートだとし、台湾はこの機会を利用して参加のための働き掛けを加速させたいと述べた。

    郭氏によれば、現在、各加盟国と「非公式な交渉」を進めている段階。ただ、台湾が東京電力福島第一原発事故から続けている福島など5県産食品の禁輸措置は台日間の貿易における重要課題だとし、高度な自由化を掲げるTPPに加入するには克服しなければならない貿易障壁だとの見解を示した。

    (陳韻聿/編集:楊千慧)

    中央社フォーカス台湾 2021/02/02 15:50
    https://japan.cna.com.tw/news/apol/202102020006.aspx

    【英国がTPPへの参加を申請したことについて 台湾のTPP参加「最も有利なタイミングで正式に申請へ」】の続きを読む

    このページのトップヘ